----Christmas & Eve----

各種写真はクリックすると別ウィンドウで開きます。
写真は部分的に不明瞭です。ご容赦下さい。


2004.12.24~25 at Tensei


文、写真:神座
*筆者・神座は今回はサポートです。演奏者として、第三者としての二視点のレポートとなっています。
2004年クリスマス、湘南熊沢酒蔵(湘南ビール)蔵元創作料理店「天青」にて演奏しました。
編成はPf.石本岳,Ba.坂直樹,Dr.石黒将也のTrio。
「天青」といえば、Freyaの記念すべき初ステージ(Oktoberfestにて)を頂いたお店でもあり、Freyaとは切っても切れない存在です。
そんな「天青」で再び演奏できるのは嬉しい限りであります。

今回はOktoberfestのときの「見せる」ステージとは違い、クリスマスディナーのBGMとしての演奏でした。
当日お店に続く道はきれいにライトアップされており、クリスマスのムードを演出していました。
お店は酒蔵を改装して造られたそうで、歴史を感じさせる落ち着いた和風の造りになっています。
入り口左方
入り口正面
内装
24日午後4時、お店に到着と同時にすぐさま楽器を搬入。一番奥の座敷をステージとして用意していただきました。
準備ができると、さっそく練習開始。

曲の最終確認と、音のバランス、全体の音量を調整します。
Pf.、Ba.はアンプを通して調節できるのですが、Dr.は完全に生音なので苦労していました。
準備中1
準備中2
楽器も休憩中
そして一時間後、準備も完了し控え室で待機。

午後6時になり、1stステージがやってきました。用意した曲は全部で6曲。直前に4曲をチョイスします。
時間が早かったのでお客さんはそんなに多くありませんでしたが、やはり本番は本番、緊張感が伝わってきました。
演奏はお店の雰囲気とぴったりで、とてもいいムードを作り出せていたと思います。
本番ではお店の演出で前の格子戸を閉じました。
格子の中
周りからの視界
被写体
演奏時間は20分程度でした。1stステージも無事終了し、控え室で待機。 

その後、一時間おきに2nd、3rdステージを演奏。
3rdステージを終えたところで、お店のご厚意により、予定より1ステージ多く5ステージ目を演奏させていただけることが決まりました。
遠くから見ると
近くで見ると
DrumSet
この頃になるとお客さんも続々と入店し、お店が賑わってきました。
ステージの格子戸を締め切っていたにもかかわらず演奏に目を留めてくれるお客さんも多く、嬉しく思いました。
そして4,5ステージも無事終了し1日目の演奏はここまで。
演奏後の背中…
どこを見てるんだ…
酒蔵内パン屋パン・ア・ラ・ビエーレ
25日も同様に演奏し、合計4ステージこなしました。
lastステージでご年配の夫婦がステージの前に椅子を持ち出してしばらく演奏を聴いていてくれたのがとても印象に残っています。
音楽をやる人間にとってこれ以上嬉しいことはないですね。
BGMということで拍手喝采を頂くことはありませんでしたが、今回の演奏は大成功だったと思います。
編集:石黒

[→Back To "Event"]